[vba覚書]ファイルの有無を確認し削除(dirしてkill)

Access VBAで、ファイルの有無を調べ、存在すれば削除するスクリプトを通販管理用Accessプログラムに追加!

WEBから同名受注ファイルを何度もダウンロードするとWindows OSが括弧付き数字を付与し別名保存。

C:\Users\僕\Downloads\orderlist.csv
C:\Users\僕\Downloads\orderlist(1).csv
C:\Users\僕\Downloads\orderlist(2).csv
C:\Users\僕\Downloads\orderlist(3).csv
C:\Users\僕\Downloads\orderlist(x).csv

その為、Downloadフォルダーに括弧数字付きファイルがたくさん出来ちゃいます!
そのファイルを削除するスクリプトを作りました。

VBA覚書:DIRして削除(kill)

[vb] Private Sub btnkill_Click()

If Me![opt確認] = True Then
‘MsgBox "START"
Me![opt確認] = False
Else
Exit Sub
End If

Dim myDIR As String
Dim myFILE1 As String
Dim i As Integer
Dim Mycount As Integer

Mycount = 0

myDIR = "C:\Users\ホームディレクトリ\Downloads\"
myFILE1 = myDIR & "orderlist.csv"

If Dir(myFILE1) <> "" Then
Kill myFILE1
Mycount = Mycount + 1

End If

For i = 0 To 9
myFILE1 = myDIR & "orderlist(" & i & ").csv"

If Dir(myFILE1) <> "" Then
‘ MsgBox myFILE1 & " は存在します"
Kill myFILE1
Mycount = Mycount + 1
End If
Next i

MsgBox Mycount & "個のファイルを削除しました"
End Sub
[/vb]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA