2016年10月29日早朝、XOOPSベースからWORDPRESSベースで形部商事のサイトをリニューアル。

その時、最後の半時間悩んだことが「どうしようURL!?」

と言うか、URLまでカスタマイズ出来るwordpressがとても新鮮!
内容ごとでフォルダー分けするとか、最新CMSには必要ないのね、スゴ~イ

結局悩んだ末に、「カテゴリー+年月日+固有ID+.html」にしました。
拡張子”.html”は、どこかのサイトで、「付けてないとエラーが起きることが有る」と書いてたから。

/%category%/%year%%monthnum%%day%/%post_id%.html

理由は、下のページのURLにAppInvebtorと年月日を含ませたかったから。
それと、日本語URLは絶対に嫌!

形部商事のパーマネントリンクは「カテゴリー+年月日+ID」

自作ハンディーターミナルを作ろうと10年近く右往左往した末、完成したAppInventor製アプリの記事。

仕事で壁にぶつかった時、このページを見て、
「バカでも地味に勉強し続ければ、それなりなものなら自作できる」
ってことを思い出してます。

AppInventorとこの日は僕にはとても重要なんです!
あれ、このホームページ、実は僕の日記かも・・・・

[パーマリンクの使い方]
構造タグ
%year%
投稿された年を4桁で取得します。例えば、2004です。
%monthnum%
投稿された月を取得します。例えば、05です。
%day%
投稿された日を取得します。例えば、28です。
%hour%
投稿された時(時間)を取得します。例えば、15です。
%minute%
投稿された分を取得します。例えば、43です。
%second%
投稿された秒を取得します。例えば、33です。
%post_id%
投稿の固有IDを取得します。例えば、423です。
%postname%
投稿の投稿名を取得します。
%category%
投稿のカテゴリーを取得します。サブカテゴリーは入れ子にされたディレクトリとして取得されます。
%author%
投稿の作成者を取得します。
(250 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。