[vba]このaccdbファイルで車が買える!

システム屋に嘘をつかれて半死に・・・

IT経費を減らす為、中小規模のデータベースシステムは僕がMS-Accessで自作。
田舎にUターンして12年間、基幹業務システム以外のプログラム開発費はゼロ円!

これ、僕の自慢!

でも2019年の秋、軽減税率導入に伴い3つの得意先が同時にシステム更新。
さすがに3つの同時開発は出来ないので2つを担当、残り1つはプロへ外注!

その結果、大混乱に・・・

まぁ、会社は通常営業、苦しんだのは私1人ですが!

依頼してたプログラマーさんが体調不良で納期直前でリタイヤ。
後任プログラマーから

11月下旬の完成は無理。
得意先のシステム会社にシステム切替を12月下旬に延期してもらうよう依頼済み。
それでも、別件で忙しいので期限内の完成は無理。
だから、代わりにあなたがやって!

だってさ

まぁ、今使ってる受注システムは私作。
仕様はほぼ同じで送受信データのレイアウトが大きく違うだけ。
1ヶ月あれば余裕で作れそう!

納期数日前での開発放棄。
その尻拭いするのは気が重い。
でも、中型車1台分の見積額がゼロ円になるならと渋々引き受けたのが運の尽き!

ドツボに落ち、寿命が縮まった!

時間を作り月曜午後、火曜午後、木曜午後の半日作業3回(1.5日)でレイアウトが異なる新受注ファイルのインポート機能を開発。

金曜午後から既存システムのプログラムを新データレイアウト用に改造しようかなと思ってたら・・・・

ガーン、金曜に受発注システムが新サーバに切り替わってる!

後任プログラマーに電話すると

1ヶ月の延期は頼んだ。
でも了承はもらえていない!

マジで!
こいつ、本当にプロか?

ぎゃーぎゃー言っても、時間の無駄!

とにかく時間がない!
覚悟を決め超特急ひかり号スピードでプログラミング(昭和の比喩)

インポート機能が完成してたので無理すれば何とかなるかも・・・・

1:ピッキングリストのデータソースを新受注データに変え連結項目の調整・プログラムを書換え、急ぎ印刷。
  ピッキング(=出荷作業)は3時間かかるので、その間に次の開発
2:次に受注一覧表フォームのデータソースの切替・調整とプログラム変更。
3:次は物流シールのデータソースの切替・調整とプログラム変更。
  シールを貼るのにプラス15分かかるので、その間に次の開発
4:納品書のデータソースの切替・調整とプログラム変更。
5:物流センター提出書類類のデータソースの切替・調整とプログラム変更。
  トラック積込みにプラス30分かかるので、その間に次の開発

  ここで出荷作業終了。会社も終業。

  残り2つは、僕1人作業なので時間的余裕がある。
  完成するまで僕だけが家に帰れないだけ!(苦しい)

6:最大の難関、出荷明細アップロードデータエクスポート機能の新規開発

  テスト無しでのぶっつけ本番
  エラーになっても向こうのシステム会社に問い合わせ出来ない。
  なぜって、アップロードテストは3週間前に前任者のプログラムで終わっているから! 

  5,6度失敗後、無事アップロード成功

7:基幹業務システムへの売上一括登録インポートCSVファイル生成機能の開発。

すべての作業が終わり家に帰ったのは21時過ぎ(覚悟してたより早く帰れた!)

シンドいよ

8:土曜日午後、間に合わず手動で行った部分のプログラム開発

完成したMS-Accessプログラムが、これ(アイコンですが)
半日5回超(3日作業!)で僕の車1.5倍の見積額のプログラムが完成しました!
まぁ、もともとこの見積額が相場の3倍高いと思うんだけど・・・
このファイルで車が買えるぞ!


本当はあと1日作業が必要

9:納品後に送られてくる受領データのインポート機能とその一覧表リストの開発

これで完成

猛烈なストレス下で神経をすり減らす4日分のプログラミング。

IT経費を抑えるのって身を切る努力が必要ですね!
疲れたよう
長く生きられそうにないな・・・

それにしてもMS-Accessすごい!
なんでも短期間で作れる超便利ソフト。
たまに止まったり壊れたりするけど、でも最強のソフトです。
リボンインターフェイスでなければより良いのに・・・

疲れた
あいつ許せん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。