出荷検品プログラムを作ろうとした際、必要になったので、VBAでJANコードのチェックデジットを計算するプログラムを作りました。

外箱の16桁、14桁のITFコードを読み取り、JANコード部分を切り出しチェックデジットを計算、単品JANを作るのに使っています。

悲しいかな最近はこのプログラムが役に立たないことが増えました。
外箱に印刷されているバーコードが、単品JAN由来で無くケース販売JANコードだったり、まったく中身と関係無いGTINコードの商品が20%くらい存在します 😕

(468 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。