2017年6月23日に発売されたZenfonARを買いました。
3Dスキャンも出来るAR(拡張現実)機能「Google tango」搭載の最新鋭スマートフォン

これで商品を3Dスキャンして商品説明に使えば、直営オンラインショップの目玉になるかも・・・・・
太い半田素麺と普通のそうめんを並べて3Dスキャンすれば、半田そうめんの太さが伝わるはず

—–直営オンラインショップ「徳島オンラインショップ」

まずオンラインショップで一番売れてる「大野海苔 卓上味付け海苔」をスキャン!

で結果が下の画像

が~ん、全然ダメ!美味しそうに見えないよ

tangoの3次元スキャナーって空間認識用で、小さな物体の3Dモデル化には使えないのね

通販ショップの目玉にと思ってたのに・・・・・・
10万円の投資が、速攻撃沈!

ZenfonARで大野海苔卓上味付け海苔を3Dスキャン!

まぁ、4年間使った愛機「Galaxy J」が換え時だったから、個人用のスマホとして使います。
もともと、自腹購入だから個人用なんです
せっかくなので、次はDaydream Viewerを個人輸入するぞ!

それにしてもこの3次元スキャン、何か商売に使えないかな?

ちなみにこれが、Google Project Tango 3Dスキャンのデモ映像
これを見て「Zenfon AR」が欲しくなりました。

(155 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。