ハンディーターミナルアプリを自作すべく、すご~く熱心に勉強したFileMaker 12と13。

そして挫折!

Queryが無いし、非連結フォームも無い!
ローカルデータに対しSQL文も使えない!

これでどうやってアプリを作ればいいの?

悪戦苦闘しながら、一応 version1.0が完成。

でもFileMaker開発がまったく肌に合わずに、最後はFMアレルギー。
FileMakerの画面を見るだけでイライラが始まり、軽い鬱状態になります。

新バージョン16が出たと言うので新機能の紹介ページを読んでみましたが、相変わらず外見の話ばかりで、データの取り回しの改善は無いのね!

テーブルと連結フォームを切り替えるFileMakerスタイルの開発、やり難くない?
ExcelシートにVBA製入力フォームを追加した「EXCELアプリの毛の生えた」版しか作れないように思うのですが・・・・

FileMaker16が発売されたそうな・・・


まぁ、リボンインターフェイスのMS-Access2013でも、リボンアレルギーで鬱になります!
新しいものを受け付けないって老いが原因なんでしょうか・・・・・・

でも、絶対にFileMaker開発もMS-Accessリボンインターフェイスも、超・超・超使い難いのがアレルギーの原因!
断じて老いでは無いはず!(現実逃避なの・・・・)

(165 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。