ハンディーターミナルアプリ開発の為に挑戦したFileMakerVer12と13。
その時の開発しにくさがトラウマになり、ここ半年、自分のFileMakerアプリを見るのも嫌!

その最新バージョン「FileMaker Pro 14」が発売されたそうです。

[ 新しい FileMaker 14 プラットフォーム]

早速、新機能をチェック。
さて、新バージョンは私のFileMakerアレルギーが直る改良がされているのかな?

んんんん、商品説明を読む限り何も変わっていない!

見た目とセキュリティのことばかり。
肝心のデータの取り回しの改良・強化はひとつもない。

“開発しにくそう”オーラは減っていない。

ちなみに、この写真は近所の本屋でこっそり撮ったもの。
FileMaker13の本

2014年春、FileMakerアプリを開発してたころ、棚に並び何度か立ち読みしました。
その後、1年以上売れないまま背表紙が変色してる!

FileMaker関係者の言う「売れてる・売れてる、開発物件が倍々」って本当なのかな・・・・
少なくとも徳島県阿南市では、そんな様子はないみたいです。
Adobeイラストレーター本の方が回転してます。

(107 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。