FileMaker13で完成済みのiOS機(=iPhone)用「(プロトタイプ)なんちゃってハンディーターミナル」アプリ。
後は、基幹システムとの連携部分の仕上げを残したままiPhone6が発売されるのを半年待っています。

このハンディーターミナルアプリの最大の欠点は、4インチiPhoneでは画面が小さすぎ、iPadでは筐体がデカすぎ長時間片手で持てないこと。
そこで、発売を待っているのが噂のiPhone6 5.5インチモデル「iPhone Air」。

ネットニュースによれば9月9日発表、9月19日発売開始なんだとか。
でも、一緒に不安なニュースが2つ流れています。

1つ目は価格。
iPhone6 4.7インチは1万円値上げ、5.5インチは2万円値上げで10万円超えみたい!
10台買うと100万円超!

2つ目は発売日。
メインのiPhone6 4.7インチを年内8000万台出荷する為、生産能力を集中。
5.5インチモデルは発売を遅らせるだろうと多数のニュースサイトに書いています。

ムムム、待って、待って、待って、100万円か!
そして、まだ具体的な発売日が分からない状態・・・:-?
個人的には、高性能なiPhoneなど必要なく音楽プレイヤーiPod touchの5.5インチを3万円代で出してほしいんです。

(116 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。