歩きながら、食事しながら、運転しながら、伝票入力しながら、検品しながら、ピッキングしながら、常に頭の中は次期基幹業務システムのことばかり!

あれは必須、これは予算次第で必要、それは不要、今のこの画面をこう変えたい、次はこんな新機能が必須、予算次第で有ると便利なこんな機能・・・・・

事前打合せ「要件定義」で必要なことを全て語りつくさねばと、常に思いついたことをメモに取り、パワーポイントにまとめシステム屋さんへメールするのが最近の日課。

重要な機能を要件定義で伝え忘れると、数十万円の追加料金を払うか、諦めないといけないシビアな話し合い!(胃が痛い)

書いて書いて書いて

そんな中、僕のハンディーターミナルアプリにも新機能が必要になりました。
そこで、ひさーしぶりにAppBuilder(有料AppInventor+SQLite)開発。

[ Appy Builder ]

ハンディーターミナルアプリ完成以後、使う用事が無く月額利用料だけを1年近く払ってるAppBuilderへ久々にログイン!

作り始めたのは棚卸画面の機能拡張。

具体的には、棚卸画面に入力モード切替スピナーを追加、「プライスカードデータ収集」と「返品入力」機能を開発中。

まずはルックスから!
操作中のモードが分かりやすくなるよう色分けしました。

20170323棚卸画面モード切替プログラム開発中


これがオリジナル棚卸画面(緑色)
3自作ハンディーターミナルアプリに新機能


追加機能1:得意先返品(ダークレッド)
3自作ハンディーターミナルアプリに新機能


追加機能2:プライスカードデータ収集(水色)
3自作ハンディーターミナルアプリに新機能


週末プログラミングで、中身も5割完成。

それにしても、久しぶりに使いましたが、ヤッパAppBuilder(有料AppInventor+SQLite)は最強!
モバイル用SQLシステム作るならAppBuilderを超えるイージー開発環境は無いです!

断言できます。

[ Appy Builder ]
(221 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。