さて、有料サービス月額利用料5ドルの拡張版AppInventor2「AiLiveComplete」の会員を続けるべきか、それとも止めるべきかを検討中。

と言うか、今はサービス名が代わり「H.Appy Builder」。
月額利用料は一方的に値上げされ8ドルなんです:-o
(※元々のメンバーは納得出来ませんが、月額利用料値上げの代わりに新規メンバーの初期費用は安く設定されてます。)

[AppyBuilder]

僕がこのサービスに2年加入し唯一作ったアプリは1つだけ、「AppInventor2+SQLite」で動くブロック2000個から出来てる「ハンディーターミナルアプリ:貧社のハンディーターミナル」

今は、このソフトのメンテナンスの為に、何もしていないまま会員(=僕個人のクレジットカードからの引落)を続けています。

この状況で、一方的な利用料の値上げは納得出来ないな・・・・・ 😮

取り合えず何か有意義な追加機能を付けてみよう 🙄

参考にしたのは社長のブログのこのページ
[How to develop location based Android App]

得意先検索のボタンを押すと、検索対象の得意先住所の文字列でGoogleマップ検索し地図を表示する機能。

元々有ったキーワード得意先検索のプログラム。
住所文字列からGoogleマップを表示

Hossein社長のブログを参考にしたGoogleマップ検索機能
住所文字列からGoogleマップを表示

操作画面はこんな感じ
住所文字列からGoogleマップを表示

[地図]ボタンでGoogleMap検索が実行され検索場所が地図に表示されました!
住所文字列からGoogleマップを表示

超簡単ブロックベースプログラムで地図検索が完成しました。

このページで色々文句言ってますが「H.Appy Builder」はすごくイイサービスです 😆

以前より月額利用料は高く成りましたが、初回登録料が値下げされたので新規申込メンバーにとっては非常に魅力的なサービスだと思います 😀

なお、このサービスですらスマホアプリ開発が出来ない人は、アプリ開発はあなたには絶対無理。
それくらい超簡単に高機能Androidアプリが作れます 😀

だって、アホな僕でも実戦投入済みのアプリが作れました!

(230 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。