インプレスのアキバウォッチに気になる記事(2016/2/6)が!
秋葉でシャープ「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の中古が特価販売。
C級品は14,800円!

AppInventor開発:アキバ投げ売りスマホでハンディーターミナル

んんん〜、買いたいかも・・・・・

20,000円前後で買った数台の「Huawei Ascend G620S」
そして、驚異の低価格9200円で買った「ワイモバイルSTREAM S 302HW」

安いSIMフリースマホで動かす僕の「貧社のハンディーターミナル」アプリ。
問題は無いんだけど気になることが1つ有る。

安いスマホのカメラは、やっぱそれなりの性能。
薄暗い倉庫ではなかなかスキャン出来ないし、オートフォーカスがすごく遅い!

次買うスマホは高性能カメラ搭載の国産中古にするつもりだったので丁度いいかも:roll:

東京の友人に電話をし2台買ってもらいました。
着払い送料980円をプラスすると1台15290円。

セットアップして棚卸し作業を試しにすると・・・・・

バーコードスキャンが早い!
やっぱ1300万画素の国産「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」のカメラは、1万円前後の中華スマホとは違うな 😀


AppInventor開発:アキバ投げ売りスマホでハンディーターミナル

他の中小企業は、ハンディーターミナルシステム導入に500万円とか掛けてるんだろうか?
カッコ悪いけど形部商事のハンディーターミナルシステムは15万円弱。

支店を持たないローカル企業のハンディならこんなんでいいんじゃないのかな 🙄

さてと、プログラム修正の為に解約せずに自腹で払ってる5ドルの月額利用料。
いつまで続けようかな・・・・

(238 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。