SQLiteにテーブルが存在するかを確認する方法をgoogle検索。

下のSQLで作成済みテーブル名が取れるみたいです。
select * from master where type=’table’

SQLを実行する前にこれを実行、対象テーブルが存在する場合のみSQLを実行すると・・・
やったー、エラーが消えた!
AppInventor開発:データベース情報表示

実は、アプリタイトルにデータベースの登録状況を表示させる機能を追加したところエラー連発!
AppInventor開発:データベース情報表示

僕のアプリ、「テーブル一括作成」ボタンを押さないと必要なテーブルを作りません。
この仕様では、テーブル作成前にプログラムを動かす起動直後に動き出すデータベースステータス機能がエラーを吐きクラッシュ!

がーん、情けないアプリ。

私は所詮、独学AccessVBAプログラマー。
SQLシステムは、この開発が生まれて始めてなんです!
SQLデータベース開発って、やっぱAccessのjetエンジン開発とは違うんですね・・・ 🙁

(129 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。