今日のお題は、円周率:3.14を、”00003.140″にする方法。
この書式、形部商事の得意先コード体系なんです。

左5桁が得意先コード。
右3桁が店舗コード。

「これをApp Inventorで扱う方法は?」と考えながら出荷作業。

そして思いついたのがこれ。

左側は先頭に”00000″、右側は後部に”000″を付加
左側は右5桁を取り、右側は左3桁を取る。
それをピリオドで繋げば完成。

ピリオドが無いときは、右側(=店舗コード)はDefault値(=010)を付ける。

これをプログラムにすると、こうなりました。
AppInventor開発:テキストの加工方法を勉強中

(116 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。