10月3日金曜の朝、AppInventor2にsqliteデータベースアクセス機能を加えたAI2の亜種「AI2LiveCompleteクラウド版」へ申込みました。

もともとAppInventorは、難しいJAVA関数をブロック状のアイコンに抽象化。
そのブロックを組み合わせることで、直接JAVAを書くより数百倍簡単にアプリ開発出来るのが特徴。
それに独自拡張機能を加えsqliteデータベースを操れるようにした「AI2LiveComplete」は、今の僕には最強の開発環境に思えました。

この2週間、延々悩み続けた末、悩み疲れて「もうイイや」みたいな感じで初回登録料69ドルを送金。
がーん、黒田総裁の円安誘導の結果、支払額は¥7,737JPYだ!

経費として認めてくれないんだろうな・・・
ちなみに、自分自身でお蔵入りさせようとしているFileMaker代60,000円も経費として認めてもらえないまま:-(

送金後、設定完了通知を待っていると2通目のメールが来た!
このメールに、開発用サーバURL、ログイン名、パスワードが書いているはずだと思い開いたら、がーん!

今度は、今月分の月額利用料5ドルを払ってくれと書いている!

もしかして、この送金失敗かも・・・と思いながらも「毒をくわらば皿までも」
あと5ドルくらいならイイやと思い、また送金。

合計8500円相当の日本円を送金しました。

しかし、申込んで14時間が経過したが、今のところ開発用本番サーバへのログイン情報が書かれたメールは飛んでこない。

ちょっと心配になってきた!

AI2LiveCompleteの運営会社があるのは西海岸なのか東海岸なのか分からない。
どっちにしてももうすぐ両時間帯とも金曜の営業時間帯内。

そしたら登録作業をしてくれるのかな?
それからメールが送られてくるのかな?

あああ、胃が痛い。
どうなんでしょう、この申し込みは正しかったのか、それとも失敗?

大人しくiPhone6plus+FileMakerGO13製「ハンディーターミナルアプリ」でハンディーターミナルシステムを組めばよかったかも・・・・

追記:

翌朝、20時間が過ぎてもクラウド版AI2LiveCompleteへのログイン情報が送られてこない。

変だな?
変だな?

今のところ唯一送られて来たのは、入金後すぐに届いた無料フォーラム「AILiveCompleteForum」への招待状メールだけ。

なぜだ?
どこに本番サーバがあるんだ?
どうやってプログラムするんだ?

そこで思いきって英語世界の中へ・・・・・
翻訳サービスを使いながら英語の質問文を考えフォーラムへ投稿。

「僕はスーパービギナー。20時間前に金を
払ったんだけど開発用本番AI2サーバのURLは
いつ教えてくれるのかな?」

投稿後、1時間も待てば可哀想だと思ったアメリカ人が教えてくれるのを期待!

などと思いながらフォーラムタイトル「AI2LiveComplete」を見るとリンクになっている。

もしかして・・・・

クリックすると本番サーバが出現した!:-o

ここだったのかよ!
一応は有料サービスなんだから、もうちょっと威厳があるボタンにしてよ:-(

やばい、超恥ずかしい質問をフォーラムへ投稿してしまった。
急いで削除!

でも、時はすでに遅いんです。
投稿と同時にメンバー全員へ僕の恥ずかしい質問は送信済み!

きっとフォーラムの皆さんは
「おいおい今度入会したジャパニーズ
かなりのアンポンタンみたいだぜ!」
と噂されるんだろうな 🙁

5分後・・・・キャー僕にも送られてきた、おバカ日本人の恥ずかしい投稿メール

まぁ、これで必要なものはすべて揃った!
いよいよ安価な中華タブレットを使う
“ド田舎企業のドケチ”ハンディーターミナルアプリ開発プロジェクトの開始だ 😀
いつも面倒な仕事は先延ばしする私。
でも今回は毎月5ドルが自分のカードから引き落とされるので、いつもよりかは熱心に開発するつもりです。(きっと)

(143 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。