3月11日の東北地方太平洋沖地震以降商品が品薄状態です
3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震以降、一部の商品が品薄状態です。

・ペットボトルのキャップ工場被災によりペットボトル飲料が品薄
・缶工場被災によりすべての缶詰と缶飲料が品薄です
・買込みにより水と電池が品薄です
・包装資材不足により一部の即席みそ汁、レトルト食品が品薄です

(121 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。