[お中元商戦]この夏もまた形部商事は安い客!請求額133円

お中元商戦ど真ん中、同業者のみなさんシンドイ(=徳島弁で疲労困憊)ですか?

私、かなりシンドイ
ちょっと、やばいです!
(倒れたら後よろしく)

そんな中、Googleさんから請求書が届きました(ドキ!)
2019年お中元商戦ど真ん中!今回のGoogle請求書も超貧相な請求額!


請求額:133円!

しかも、お試し期間中で最終請求額0円

さすが形部商事、いい感じでゴミのような利用料!

請求先クレジットカードが僕個人のものなので、ほっと一息です


中元・御歳暮商戦、ライバルはどんな飛び道具(=業務効率化システム)を持っているのかな?

この時期、私

毎晩、こんな一覧表と格闘する日々

X軸が商品一覧表、Y軸がお届け先リスト
201711とうとう来た、いつものエクセルファイル


貧乏な形部商事、プログラムの外注が出来ないので自作VBAプログラムを開発!
EXCELの注文明細をRecordset化しVBAで解析、売上計上用固定長ファイルを生成しています。

ちなみに、注文1000行の売上計上を手入力するのに何日かかると思います?

答えは、知らない!

半日(=200~300行入力)で、オペレーターがブチ切れ(=怒り出し)入力を止めてしまう!

これで悟ったのは、

注文が300行を超える場合、人に頼れない!

売上データ生成プログラムを作るしかない!

開発当初の2,3年は売上計上プログラムの開発・改良に取り組み。
機能安定後は、配送効率化用「配送先分布マップ生成」プログラムを開発・改良中

今年が11年目かな・・

この分布地図生成プログラムに必須なのがGoogleさんの格安サービス

下は、Google Geocode APIを使った「住所→緯度経度変換」
プラス「Static Maps APIと使う地図HTMLファイル生成」mdbプログラム。
僕の最強の相棒:注文EXCELを解析・請求・配送地図生成プログラム


そして今年2019年お中元商戦も、無事売上伝票と配送先地図ができました。
2019年お中元マップが無事に出ました!



228箇所の住所→緯度経度変換、プラス37地図作成で133円なら安い経費です!

Google様、ありがとうございます。
あなたは、中小企業の守り神!


この時期、商売繁盛を願い、
僕のモニター両サイドに盛り塩してるんですよ

ライバル達も、こんな感じのプログラム、内製してるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。