FileMakerの勉強を通して再認識することは
「なんてMS-Accessは多機能なんだ!まるで底無し」 😆

と言っても、私は超初心者級のJetオンリーのプログラマ。

FileMakerの開発が終わったら、格上開発者を目指しSQLサーバの開発を勉強したくなりました。
まぁ、小さな田舎企業なんで仕事はJetで事足りるんですけど・・・

[ADO レコードセットにフォームを連結する方法–microsoft]

知りませんでした、ADOのレコードセットをフォームに張り付けられるなんて!
人生、死ぬまで勉強ですね 😮

Private Sub Form_Load()

Dim cn As ADODB.Connection
Dim rs As ADODB.Recordset
 
’Use the ADO connection that Access uses
Set cn = CurrentProject.AccessConnection

 ’Create an instance of the ADO Recordset class,
 ’and set its properties

Set rs = New ADODB.Recordset
With rs
Set .ActiveConnection = cn
 .Source = "SELECT * FROM T分類"
 .LockType = adLockOptimistic
 .CursorType = adOpenKeyset
 .Open
 End With

 ’Set the from's Recordset property to the ADO recordset

 Set Me.Recordset = rs
 Set rs = Nothing
 Set cn = Nothing

End Sub

Access歴十数年、たくさんのmdbを作り、Jetデータベースエンジンならよほどでなければ何でも作れると自負している私。
でも、「Access=JETエンジン」と思い込んでる無知なFileMaker屋がネットに書いたAccessの悪口を読むたび、自分はそのJetレベルの存在なんだと恥ずかしく感じるようになりました。

ビッグデータ時代、次世代のデータベース技術が次々登場する中、せめてSQLサーバの開発テクニックは取得しなければと急に焦りを感じています。

JetもFileMakerも、どんなに勉強してもJetかFileMaker止まり!

その先を目指さなければ時代に取り残されてしまう・・・ 😮

(174 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。