何と言っても2017年最大のイベントは20年ぶりの「基幹業務システム再構築」。

社運がかかった一大イベント。
独学Access VBAプログラマーレベルの私にとって、システム屋さんの窓口役は荷が重い仕事でした。

不安定過ぎて使い物にならなかった初期バージョン!
私の依頼書が悪かったのかなと悩みました。

あれから4カ月、最近はかなり安定してます。
日々の売上入力、20日締め・末締め請求書発行4回も無事に終え日常業務はほぼ問題なく使えてます。

そして、いよいよ今年最後のXデイ、営業最終日に行う決算の為の棚卸

今回は、すべてが””の組み合わせ。

・データを集めるハンディーターミナルがすべて私の自作ハンディーターミナルアプリONLYに!
・取り込み先「基幹業務システム」も完成したばかり。
・取込用固定長ファイルのデータレイアウトも変わった!
・発行される帳票類・操作画面もすべて初めて!

(写真)寄せ集め感半端ない形部商事のハンディーターミナルシステム!
メーカーも画面サイズもみんなバラバラ。「安く手に入る端末に入れて使う」が基本。
20171229棚卸



1週間前から準備開始。
数行の棚卸ファイルを複数作り、何度もインポート。

複数スタッフが集める複数の棚卸ファイルを1つの棚卸帳票にするシュミレーションを繰り替えしました。

その甲斐あってか、当日は比較的スムーズに・・・・・・・

と言いたいとこですが、悲しいかな問題を起こしたのは私のアプリ!

見つかったバグは、得意先コードを入力せず「得意先コード=NULL」で棚卸入力を始めた際、自動挿入される自社棚卸用得意先コードの問題。

桁足らずだった為、固定長がずれ取り込みエラーが発生!

エラーファイルをテキストエディターで開き、桁不足の得意先コードを文字列置換で直す一手間が必要になりました。

結局、最後に問題を起こすのはいつも私側(情けない)

まぁ、なんだかんだでも決算棚卸は無事終了。
新システム、2017年最後の試練も無事こなせました!

良かった、良かった

(236 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。