月曜朝、会社のコンピューターネットワークがダウン!
端末20台の小さなLAN(Local Area Network)ですが、このままでは仕事を始められない。

田舎の零細企業、IT専門スタッフは居ないので自分で何とかしなければ・・・・・

アドレナリン出まくりの最悪のブルーマンディ

ソフトウェア、OS、TCP/IP、ethernet、ケーブル、ハブ・・・・
問題個所特定するのに半時間。
そして応急処置に半時間。

1時間遅れで営業開始できました!

結局、原因は2ヶ所。
ハブ1台と端末3号機のオンボードEtherが同時突然死!

短時間での複数個所同時突然死の特定・復旧作業は、ものすごいストレス。

助言がもらえる知人・友人が欲しいよ・・・・・・・・

20170821壊れたハブ

弱小企業のシステム維持管理って大変です。

私の場合、若い頃に受講した専門学校のネットワーククラスのお陰である程度のトラブルなら自力で解決出来てます。

[このクラス、役に立ちます(昔は違う名前でした)]
(97 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。