下のような資料を書いて、書いて、書いて、書きまくる・・・・それが最近のマイブーム!

動かない高級西ドイツ車を買わない為に書いて書いて書いて!

オフコンが老朽化。
そこで、システム再構築の準備を開始。

本当は、もっと早く始めたがったが、パッとしない政治屋さんが人気取りに軽減税率導入するだ、しないだ騒ぐので様子を見てました。

10%の贅沢品専用納品伝票に、8%の庶民用納品伝票!
それとも、1、3,4,6行目は8%で、2、5,7,8行目が10%の納品伝票になるの?
8%請求書に10%贅沢品請求書、そして総額請求書も発行!?

あぁ、面倒くさい

取り合えずシステム屋さんに見積り依頼すると・・・

がぁ~ん、高級西ドイツ車1台分だ~

その上で、軽減税率の詳細が決まれば、それに合わせてプログラムの追加変更!
ITの2重投資だ!

「軽減税率絶対導入!」と喚く連中を恨んでやる

とにかく、基幹業務システムの再構築は絶対に失敗できない大きな買物。

画面構成、印刷レイアウト、新機能など、思いつくもの全てパワーポイントにまとめてシステム屋さんへ。

ちょっと、彼らはウンザリ顔

残念なのは、基本的なシステムを作り直すだけで高級ドイツ車1台分!

あれだこれだと思いつく新機能も頼んだらイタリア製スポーツカーになりそうなので今回は諦めました(残念)

せっかくなので、今流行りのスマホアプリ連動機能、GPS連動機能、ウェラブルシステム、ヘッドマウントディスプレイ、クラウドサービス連動とか盛り込みたかったな・・・・・

ちなみに、中小企業オーナーさんに下の本がオススメ!
コンピュータ雑誌の連載記事を本にまとめたもので、実際に有ったシステム構築の失敗事例集。

私、このシリーズのパート1と2と読みました。

次のシステムが、この本のネタにならないようにしなければ!

私の仕事は、社内の意思統一、仕様の一本化、曖昧な部分をクリアにすることかな・・・

暗黒のシステムインテグレーション

暗黒のシステムインテグレーション

次のシステムは絶対に良い物を作るぞ

(195 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。