[Googleマップの地図をすっきりとした外観に刷新、「興味のあるエリア」機能も追加]

上の記事によると2016年7月25日にGoogleマップが、より見やすく、より便利にリニューアルしたそうです。

でも、私はこの記事を見て絶句!

これ改良、改悪では?

[Discover the action around you with the updated Google Maps]

Googleマップが改良されたそうです。これ改悪では

私個人はGoogle大好き人間!
気が利き、便利で、しかも無料のGoogleサービスは、もう無くてはならない生活の一部!

でも、唯一「Googleさんどうしたの?改良してよ!」と思っていたのがGoogleマップの配色。

新規のお客さんへ配達する時は、Googleマップで周辺検索し地図を印刷。
それを納品書にホッチキスで留めるのが形部商事流!

その時にいつも思うのが、
「ベージュの地図に白色の道では色にメリハリが無く分かりにくい!」

特に、高齢化が進む田舎企業の当社ではこの配色は、社内で評判が悪い!

そこに今回のGoogleマップ改良のニュース!

改良された地図を見て愕然!

グレーに、白色の道!!!!!

ベージュより、より分かり難くなりましたよ、Googleさん!

平均年齢20代中盤の天才達に、
「最近、目が薄くなってよく見えない」と悩む日本の田舎企業(=エンドユーザーの一部)の気持ちは分かんないだろうな・・・・・

ついでに、きっとGoogleさん「紙に印刷」も馬鹿げた行為と思っているフシが有る。
Googleサービス全般で印刷機能は最小限のものしか無く。

「スマホを持って必要なときに必要な情報を探して見ればいいじゃん」と考えているはず!

これも田舎企業(=エンドユーザーの一部)の現状を分かっていない!

高齢化したアナログ人に、今からスマホを持てと言っても絶対持たない!
それに徳島の山間部には電波が無い場所がまだ多くあり「紙への印刷」は必要不可欠。

でも、日本の田舎企業が喜ぶ改良って、望むだけ無駄かな・・・・・・

(200 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。