月末で年末、一年で一番忙しい時期に最悪のものが会社に出現:-o
突然サーバが止まりモニターには一番見たくない恐怖のブルー画面(下写真)

血の気が引いてパソコン画面と同じように、私も青ざめました。

サーバがブルー画面で青ざめた!

Windowsサーバが止まれば、出荷伝票や請求書など、実業務の全書類が出せなくなり、全ての業務(=会社)が止まってしまう。
1時間以内に解決しなければ倒産の危機・・・

い、い、い、い、い、胃が痛い・・・ 😮

ブルー画面のメッセージを読むと
「Disable BIOS memory option such as chaching or shadowing.
(BIOSメモリーオプションをオフにしろ)」と書いているので原因はメモリーかな?

「コントロールパネル」>「管理ツール」>「イベントビューア」でエラーログをチェックしていくと怪しい行を発見。
サーバがブルー画面で停止!ログに怪しい記録

4つ有るメモリースロットの4番目「DIMM4」のメモリーが修復不可能なエラーを吐いてる!

「原因はきっとDIMM4に刺さってるメモリーに違いない。」

予備のDIMMに差し替え、そして深呼吸。

「どうかブルー画面が消えますように」
思いつく神様仏様の全てに祈りながらパワーボタンをON!

BIOS、OS起動、[F8]を超え、ログイン

うぉおおおお、サーバが蘇った!(嬉し涙)

下がエラーを吐いていたDIMM4のメモリーです。
サーバがブルー画面で青ざめた!怪しいパニックログを残していたECC付DIMM

メモリー交換して2週間、今のところブルー画面は出ないので今回のエラーはDIMM4のメモリーだったと思います。

サーバのブルー画面ってホント、キツイ:-(
特に月末、それも年末の月末は最悪です。
今回のことで胃に穴が開いたかも・・(来年の健康診断で何か出るかも 😮 )

(89 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。