[ai]「Kodular Eagle 1.4B」公開

2019年8月に発表されたニュース

AppyBuilder、Kodularへ吸収合併

[App Inventor — wikipedia]

  • [App Inventor]マサチューセッツ工科大学(MIT)運営本家AppInventor
  • [AppyBuilder]元有料今無料、加入6年目の独自拡張サービス
  • [Kodular]今回AppyBuilderを吸収する無料サービス


無料「拡張版App Inventorサービス」同士の統合
無料でのサービス維持、難しいようですね

Kodularに吸収予定のAppyBuilder。僕のハンディーターミナルアプリのこれからどうなるの?


AppyBuilderのBuildサーバがシャットダウンされAPKファイル(Androidインストーラー)が作れないまま数ヶ月が経ちました。

苦労して作ったAppyBuilder製
ハンディーターミナルアプリ
これからどうなるんだろう?

自作ハンディーターミナル機能拡張中


そろそろ何か発表があるはずと
AppyBuilderコミュニティで新規投稿を探すと・・・・

ありました!

AppyBuilderコンポーネント搭載
新Kodular公開

2020年1月1日、最新版Kodularがリリース!名前は

Kodular Eagle

これがロゴ
2020年1月1日:AppyBuilderコンポーネント搭載最新Kodular「KodularEagle 1.4B」が公開


version 1.4B.0でAppyBuilderコンポーネントが追加されました。


すぐにアップデートされ最新版は「KodularEagle 1.4B.1」


早速、僕のアプリ(AppyBuilder製.aiaソースファイル)をKodularへインポート

結果は・・・・・・

ガ~ン、開かない!

平日朝9時、アプリを開く為ダブルクリック
そのまま帰宅時間の21時になっても延々砂時計が回り続けて終わらない!

2020年1月1日:AppyBuilderコンポーネント搭載最新Kodular「KodularEagle 1.4B」が公開

AppyBuilderプログラムのKodular変換
まだ無理なの?

僕のは2000個以上のブロックで出来てるけっこ複雑なアプリ!
ブロック多すぎが原因なの?

AppyBuilderコミュニティーを改めて読むと・・・・

統合スケジュールの投稿を発見!


AppyBuilder受け入れ作業はまだ途中みたいです。

Partial Migration(部分的統合):2020年1月1日
Final Migration(統合完了):2020年3月末日

2020年4月1日にはハンディーアプリ、Kodularで開くよね、きっと!?

Termination(AppyBuilder終了):2020年6月末日

AppyBuilderには、2014年に加入
当時は社長のブログだけで、サービス説明WEBサイトは無く同好会みたいな集まりでした。

不安いっぱい、ドキドキしながら入会費をアメリカへ送金!

確か、登録費69ドル+初月月額利用料5ドル=74ドル

あの時のドキドキが、懐かしい!

Termination!

AppyBuilder完全終了か・・・
寂しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。