3年近くメンバーを続けている独自拡張機能てんこ盛り有料版AppInventorサービス「AppyBuilder」

[AppyBuilder]
[Hossein Amerkashi’s Blog(社長ブログ)]

先日のアップグレードでFTPコンポーネントが追加されたので、久しぶりにサーバへログイン。
現バージョンが安定し、最近はメンテナンスをまったくしてない僕のアプリ「貧社のハンディーターミナル」に、FTP機能を実装させるべく右往左往を始めました。

開発途中、思わぬツボにハマったのが受注データのFTPアップロードではなく、メール添付送信

今のバージョンでは、本体SQLiteに蓄積した受注データを固定長ファイルに書出しShareコンポーネントを実行。
表示されるアプリリストから社内ならFTPクライアントソフト、社外ではGmailを選ん送信しています。
この作業が煩雑なんで、何とかしたい!
ActiveStarterでは添付ファイル送信出来ないのね!

Shareコンポーネントのもう一つの欠点は、Gmailを選択しても送信先メールアドレスが自動挿入されないこと。

そこで、FTPコンポーネント実装で社内からのファイル送信がワンクリックで出来る目処が立ったので、それと平行しメール送信時の送信先アドレス自動挿入方法も探してみました。

ネット内を探しまわり、唯一の方法らしきものが下のブロップ:-(

google検索で、添付ファイル付きメール送信コマンドを発見。
maito:○○@○○?subject=タイトル&body=メール本文&attachment=ファイル名

これをActiveStarterで実行するとメールは送れるが、添付ファイルが挿入されない!
ファイル名を、相対パスにしたりフルパスにしたり、ダブル・シングルクォーテーションマークで囲んだり無くしたり・・・・・

何度やっても、全く出来ない!

ActiveStarterでは添付ファイル送信出来ないのね!

解決策を探しApp Inventor系掲示板を読んでると、数人が共通してActiveStarterでattachmentは無効化されてると書いてました。
英語とスペイン語の投稿を翻訳サービスに掛けて読んだので100%確実ではないが、どうやらAppInventorの仕様で添付ファイルを許してないみたいです!

ActiveStarter.DataUri経由では、ローカルドライブへのアクセスが出来ないようです:roll:

やれやれ、やっぱ送信先アドレス自動挿入は無理みたい・・・・ 😥

(189 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。