AppInventorの亜種「AL2LiveCompleteクラウドサービス」で作った私のハンディーターミナルアプリ。
2か月間、寝る間を惜しんで開発してたので、11月末の完成後はあまり見る気がせず、サーバにもログインしてませんでした。

久しぶりにログインすると、がーん!
エラー、エラー、エラー・・・・・
アプリが全く開かない
😮

慌てて、見ていなかった情報共有用googleグループの投稿を読むと

なに!

AppInventorでハンディーターミナルアプリ開発:アプリが開かない!

12月14日にバージョンアップ!
新機能の追加と同時にFileManagerとSpinnerPickerの2つのコンポーネントが廃止されてる。

ヤバい、私のアプリにはSpinnerPickerがたくさん使われてる!
んんん、苦労して作った僕のアプリ、「新バージョンでは動かないからゼロから作り直せ」なんて言われたら立ち直れない 😮

藁をもすがる思いでgoogleグループへ投稿。
「アプリが開きません。誰か助けてください」

すると社長がすぐに返事をくれました。
「アプリをエクスポートし、テストサーバへインポート。
SpinnerPickerを別のコンポーネントに置き換えエクスポート。
そのファイルを本番サーバへインポートしなさい。
ずっと前から準備しろと書いてたはずだ!
テストサーバURL・・・・」

良かった直す方法を用意してくれている。
ありがとう社長:-)

方法が分かったところで、実際に作業を初めると、これがなかなかのIT的土方作業!

まずデザイン画面で、廃止されたSpinnerPickerの横に、新しくSpinnerを追加。
次にプログラム画面に移動しSpinnerPickerを探す:-o

見つけたSpinnerPickerの上に新しいSpinnerを置く。
正しい場所に、正しい引数で置かれたのを指さし確認後、SpinnerPickerを削除。
これを必要な数だけ繰り返しました。

AppInventorでハンディーターミナルアプリ開発:アプリが開かない!

途中、chromeの「ページ内検索」を使うとSpinnerPickerがハイライト化されるのに気付きちょっとスピードアップ。
その上、再検索をすれば残り個数も分かるので精神的にも楽になりました。

AppInventorでハンディーターミナルアプリ開発:アプリが開かない!

受注画面で80個、棚卸画面で60個、商品マスタ管理画面で8個・・・・
あぁ〜、疲れた:-(

今日は、大雨の土曜日。
いつもならテニスしている時間に、ちょうど良い暇つぶしになったのかも・・・・

テストサーバで書換え作業を終えたアプリをエクスポート!

そして、いつものように最後は神頼み。
「神様、仏様、山神様、海神様、電脳神様、・・・、そして社長、僕のアプリを復活させてください」

拝みながら本番サーバへのインポートボタンを押すと・・・・・・・、やったインポート成功!
開発画面を開くと、やった開いた!
最後に、apk(androidアプリインストール)ファイルを作りスマホにインポートすると無事動きました。

やれやれ、ほっ一息・・・・・・

それにしても社長、「コンポーネントの削除はずっと前から連絡済」って書いてたけど聞いてないぞ!
試しにgoogleグループの投稿を検索すると、有った!
えらい前、6月17日に2つのコンポーネントの削除予告をしている。

こんなに前なんて・・・・
まぁ、探そうと思えばすぐに見つけられた記事。
今回のトラブルは、メルマガを読まない僕の怠慢が原因ですね 😕

AppInventorでハンディーターミナルアプリ開発:アプリが開かない!

(152 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。