僕のハンディーターミナルアプリが実践投入されて4日目。
昨日、見つかった「JAN8商品が未登録商品扱いになる」バグは、昨晩の内にプログラムを修正。

僕のアプリ、かなり安定しています:-D

後は、使い勝手が向上するようにAndroid環境を最終調整!

本格導入前に、解決しておきたかったのが、共有リストに表示されるたくさんのアプリ達。

受注データを固定長ファイルにエクスポート。
そのファイルをshareコンポーネントで共有を掛けると下のリストが表れます。

選んで欲しいのは「andFTP」なのに、それ以外のアプリがたくさん過ぎてITに慣れない営業マンは面食らってます:-(

AppInventor開発:安価な中華タブレット用のハンディーターミナルアプリを作るぞ!:

そこで、なんとか共有リストを2つのアプリ「FTP」と「smtp」だけにしたい。
そんなアプリを探し見つかったのが「!ShareFree」(試用版)

[!ShareFree–GooglePlay]

「!Share(試用版)」をインストールすると、共有リストに「!Share(試用版)」を表れます。
まず、これを選択
AppInventor開発:安価な中華タブレット用のハンディーターミナルアプリを作るぞ!:

最初は何も無く「その他」だけが表れます。
「その他」を選択し表れたアプリリストから必要なアプリを長押し追加。
AppInventor開発:安価な中華タブレット用のハンディーターミナルアプリを作るぞ!:

僕が登録したいアプリは2つ「andFTP」と「gmail」だけ。
ちなみに無料試用版の制限が「追加アプリ最大2個」なので丁度無料範囲内に収まりました:-)

登録後、表れるアイコンは2つだけ!
これだけスッキリしてれば、IT音痴君でも大丈夫だと思います 🙂

FTPは社内用、メールは社外用で使い分ける予定。
AppInventor開発:安価な中華タブレット用のハンディーターミナルアプリを作るぞ!:

いよいよ完成がすぐそこかも・・・・・ 😆

(146 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。