AppInventorの亜種「AL2LiveComplete」を申込んで2か月。

年末商戦+お歳暮商戦が重なり、目が回る忙しさの中、突然ハンディーターミナルが壊れた:-(

さて、どうしよう?

と考えても選択肢は無く、急遽、僕のハンディーターミナルアプリが実践デビュー!
そして、3日が経ちました。

悪く言えば、僕のアプリを使うことになった営業マンは
「まともに動くかどうか分からないプログラムを使うハメになったモルモット」

「僕のアプリが原因で、せっかく取ってきた1日分の注文データが消えてしまったら申しわけないないな・・・」と毎日心配でした:-(

でも、今のところ致命的なバグは無く、逆にとても使いやすいと予想以上の高評価:-)

唯一、この3日間で見つかったメジャーなバグは、
「8桁JANコード商品が全て未登録商品扱い」になる現象。

8桁のJANコードの不具合なら、きっと原因は左ゼロ詰め処理かな!?

私のハンディーターミナルアプリは、左ゼロ詰め
しかし、使用中のハンディーターミナルのデータを確認すると、がーん、右空白詰めでした!

こんな所で、手抜きが見つかった(申しわけないです :-()

AppInventor開発:安価な中華タブレット用のハンディーターミナルアプリを作るぞ!:

SQLiteでの左ゼロ詰はこんな感じ
substr(’0000000000000’||CDjan,-13,13)||

さて、どうやれば右空白詰めになるんだろう・・・・

で、考えたのがこれ
substr(CDjan||’      ’,1,13)||

エクスポートされるJAN8はこんな風に変わりました。
AppInventor開発:安価な中華タブレット用のハンディーターミナルアプリを作るぞ!

さぁ、実験!

あぁ、動いた:-D
8桁JANコードが、左寄せ右空白詰めになりました。

イイ感じで完成度が上がっています 。
あと1,2日で僕のハンディーターミナルアプリ完成かな

(133 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。