が〜ん、ネットで見つけたSQLite機能を持ったApp Inventorの亜種「AI2LiveComlete」って有料だったのね!

そうだよな、こんな便利なものがタダで配る善人はいないよな・・・・

下のページにはクラウド版「the cloud-computing-platform AI2LiveComlete」の登録費は69ドル。その上で月額利用料5ドルと書いてる!

[Inquiry AiLiveComplete]

ネットで配っているのは「オフライン版」って言うみたい。

クラウド版はサーバリソースを借りるんだから有料でも仕方ないとしても、「オフライン版からは主要機能を抜いてます」とはどこにも書いていないぞ!

だったら「オフライン版」(=体験版)をバグ付きで配らないでよ:-?

接続エラーの解決方法を探し、この3週間毎晩試行錯誤。
ようやく解決方法が見つかり、いよいよ開発だと思ってたのに超ショック!

無料「オフライン版」と有料「クラウド版」の大きくてもっとも重要な違いは、無料版にはデータベースに貯めたデータを書出す方法が無いこと。

無いんですよ、「Storage」に「File」ブロックが!

うまいこと作ってある無料版だこと 😮

やれやれ、話が元に戻ってしまった:-(
高価なiPhone6plusと使い難いFileMaker13製アプリでハンディーターミナルを作るべきか?
それとも安い中華タブレット用アプリ開発の為、クラウド版「AI2LiveComlete」を申込むべきか?

初回69ドル、7000円か・・・
月額5ドル、毎月500円か・・・・
半年で開発を終え解約したら30000円か・・・・

きっとこれ、経費として認めてくれないよな・・・ 😕
アメリカのクラウドサービスって領収書でるのかな?
英語で領収書って何て言うんだっけ?

解約方法も調べないと・・・
もし、解約したのに引き落としが続いた場合、僕はクレームを英語で言えるんだろうか?

買い切りのパッケージソフトなら買うんだけどな・・・・ 😕

そして3番目の選択肢も検討中。
ネットで噂されている、iPhone6発表1か月後に発表される「iPod touch 6」
あくまで音楽プレイヤーとして売られる「iPod touch」
大型液晶モデルが出たとしても3万円台のハズ。
最少サイズなら2万円前半になるのではと期待しています。
25,000円なら10台買っても250,000円。

3万円台なら今開発用に使ってる「iPod touch 5」の代わりに、新型iPod touch 6を趣味と実益を兼ねてポケットマネーで買うつもり。
でも、FileMakerのスクリプトステップ開発は超まどろっこしくて大嫌いなんです。

結局のところ、僕にJAVAが書けるオツムが有ればこんな苦労は無いんだけどな・・・・

(262 views)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。